高血圧ガイド TOP → 高血圧の予防 高血圧になりやすい習慣

高血圧になりやすい習慣

高血圧対策は食事だけではありません。適度な運動をしたり、睡眠をしっかりとるなど生活習慣からの予防も大切です。

高血圧の予防は、身体的なものと、心理的な面の両方から改善を考えていくようにします。いくら運動をたくさんしても、精神的に落ち着かずイライラしているなどストレスを抱えている状態では、血圧は上昇する一方ですし、いくらリラックスできていても、タバコを吸いお酒を飲み運動はほとんどしないでは、やはり血圧は上昇していくでしょう。

ストレスと高血圧は密接な関係にあります。白衣高血圧も病院や医師の診断によるストレスから一時的に血圧が上がるものです。

睡眠不足も血圧があがる原因です。十分な睡眠時間には個人差がありますが、寝つきが悪かったり、睡眠をとっているのに疲労感がある場合は、精神的なストレスや肉体的な疲労から血圧の上昇を招きます。

少しぬるいと感じるぐらいのお風呂に10分から20分程度入浴することも有効です。ただし、40度を超えるような熱めのお風呂は、血圧を上げてしまいますから注意が必要です。またあまり長湯をしすぎるのも同じく血圧が上がりますの止めたほうがよいでしょう。

最後に健康面では百害あって一理無しといわれるタバコ。タバコは高血圧だけでなく、様々な病気を引き起こす原因にもなりますのでできれば止めたほうがよいでしょう。しかし、タバコを我慢することでイライラすることも体には良くありません。

漠然と禁煙に挑戦することは、結局成功しないことが多く、タバコは依然として吸っているし、いらいらした分体に悪いということにもなりかねませんので、しっかり計画を立てるなり、専門の医師に相談しながら進めるなどするようにしましょう。

高血圧の予防

エアコンクリーニング 大垣
エアコンクリーニングを大垣でならまごころ便利屋スマイルで!

インタール
インタールなら医療関係者向けの製品情報サイトで!