高血圧ガイド TOP → 高血圧のツボ 高血圧に効くツボ

高血圧に効くツボ

ツボとは中医学の経穴のことで、体の特定の場所を指圧したり、鍼などで刺激することで、病状の緩和をしたり、体調を整えたり、疲労を回復することです。

ツボの多くは、関節や骨の縁、血管の上、神経の通る場所などに存在しています。疾病に効くツボの場合、正確にツボの場所を刺激することができると、特別な痛みが走ったりしますので判断しやすいでしょう。

ツボとは、主に内臓の疾患が体表、つまり皮膚の表面に出てくる場所と考えられています。手の平や足の裏には多くのツボが密集していますが、同じ皮膚の場所でも押す部位によって明らかな反応の違いがあります。

ツボは専門の治療院で施術してもらうのが、もっとも効果的ですが、通う時間や費用もなかなか大変です。ツボのメリットの1つは、「どこでも手軽にできる」ことにもありますから、症状別に有効な部位を覚えて毎日継続するとよいでしょう。

ツボは少し勉強することで自分にとって必要な場所や刺激の方法を覚えることができますし、プロとして他人に行う場合は完璧に穴(けつ)の場所を把握し、指の官職でも確かめることができる技術が求められますが、自分のツボを押す場合は、指圧しているときの気持ちよさや痛さで微調整できますので、正確に押すことができます。

ツボはストレス解消にも有効ですから、食事や運動、薬の服用などの高血圧予防ばかりでなく、ツボ押しも同時に習慣化してしまうのが良いでしょう。

高血圧に効果のあるとされるツボはたくさんあり、頭部や背中、脚に点在しています。

高血圧のツボ

エボルトラ
エボルトラなら医療関係者向けの製品情報サイトで!